イージースムージーグリーンはドラッグストアでの取り扱いは?ありません!

イージースムージーグリーンはドラッグストアや薬局での販売も、市販での取り扱いもありません。イージースムージーグリーンは通販だけしか、購入の販路はありません。イージースムージーグリーンもそうですが、ドラッグストア・薬局、市販でも、大量販売の見込めない商品の在庫はまずありません。

 

イージースムージーグリーンに限らず、ドラッグストア・薬局・市販の目的は当然営利です。医薬品やその他を、在庫として仕入れる場合、大量に販売可能な商品でない限り、慎重になるのは当然です。イージースムージーグリーンの様な商品の、公式ページでの最安値には対抗できないからでしょう。

 

本当は手に取って商品を確かめ、薬剤師や販売員の説明をじっくり聞いて購入するのが、買い手としては一番安心ですが、今はメディアの発達やIT産業の普及で、居ながらにして物が変える時代です。然も口コミや豊かな情報網を使えば、かなり安心安全に欲しいものが手に入る時代です。

 

>>イージースムージーグリーンの最安値はこちら

 

イージースムージーグリーン公式ページとドラッグストア・薬局及び市販の裏事情

 

原則として「薬局」の名称を使えるのは、薬局開設許可を受けた所、という事になっています。例外としては病院や診療所の調剤室を「薬局」と呼ぶ事が許されていますが、薬局には必ず調剤室の設置や、薬剤師が常駐する事が義務付けられています。

 

調剤室もなくて薬剤師もいない店舗の事を、ドラッグストアや薬店と言っていますが、イージースムージーグリーンのような商品は、ドラッグストアや薬局が、積極的に在庫として抱えるには元値が高いのかも知れません。勿論市販の商品としても取り扱えない分野かも知れません。

 

これは大型スーパーの大量仕入れによる安値販売と、小売店の価格の格差みたいなもので、小口仕入れでは、どうしても販売価格は高くなります。ドラッグストアや薬局、もしくは市販の商いが、自社商品のホームページ販売には対抗出来ないのも同じ様な裏事情があるのかも知れません。

 

まとめ

 

イージースムージーグリーンが今単体ダイエットとしても、置換えダイエットとしても、その効果という点で話題になっている噂は、多分ドラッグストアや薬局、市販シェアにも届いていると思われます。にも関わらず、ドラッグストアや薬局、市販シェアにイージースムージーグリーンの在庫はありません。

 

勿論実際の事情は分かりませんが、イージースムージーグリーンはイージースムージーグリーンの公式ページからの購入が最安値である事、に原因があるのだろうと推測される所です。どの商品でもそうですが、自社商品なら他に対抗出来ない特典もつけられる訳ですから、こればかりは地の利でしょう。

 

※イージースムージーグリーンは、葛の葉由来のイソフラボン、という目玉成分含有のダイエット商品ですが、単体でも置換えとしてもその効果が話題です※ 公式ホームページからは、リーズナブルな価格での購入が可能です。お試しコース、定期便コースどちらも送料無料です。お見逃しなく!

 

>>イージースムージーグリーンの最安値はこちら